車の磨き&コーティングの専門店

ボディライン

 

なぜ私は車を磨くのか?

車磨きのレストア職人こと

小林かつゆきです!

 

私は車を磨くとき、

仕事だからと割り切って

磨くのではなく、

「私の磨いた車は芸術作品だ」

という想いで、

魂を捧げて磨いてます。

 

何故かって?

 

それは、

オーナー様の車への愛を、

私の磨きで表現したいからです!

 

磨き職人

 

綺麗になることで、

オーナー様の魂が

愛車に乗り移り、

素晴らしい幸せな時間を

過せると想います。

 

私はそれを確信してます!!

 

 

 

私はこれまでに、

62台の車を乗り継いで

来ました。

 

素人の頃から、

車を手に入れる度に

各部品を分解し、

洗浄し磨いて、

ワックスやコーティング等を

施工してました。

 

これが凄ーく楽しい

幸せな時間!

 

誰にも邪魔されたくありません。

 

それが私の車への愛で、

完成すると物凄いオーラが

出るんですね!! 

 

車磨き マセラティー

 

ボディだけ磨いて

綺麗にしたところで、

オーラは半分以下です。

 

ボディ以外の隅々まで

綺麗に仕上がってないと、

物凄いオーラは出ませんし

私も磨いていて

嬉しくありません。

 

磨きのレストア職人と

名乗ってるのは、

そんな考えからです。

 

車磨き トヨタ ヴォクシー

 

 

私が、他の磨き屋さん、

コーティング屋さんと違うところは、

その思想があるからです。

 

どこかの同業者のホームページに

床がコンクリートではダメだとか、

従業員が整備士の資格があるから

うちは良いんだとか言ってる

同業者もありますが、

それっておかしいでしょ!

 

普通に考えれば解りますが、

そこじゃない!!

 

 

焼付きブース等の設備があっても、

作業する者の

思想や信念がないと

意味がないと

思ってます。

 

 

イージスコーティングは

速く定着するので

それは必要ないですが、

同業他社を批判する

暇があったら、

精進せい!

 

1番は作業する者の

センスと愛です。

 

まずはここでしょ!!

 

© 2021 車の磨きとカーコーティングの専門店 Powered by AFFINGER5